校長ご挨拶

校長先生

浅草国際学院は、近代的な東京で今もなお歴史的な風情を残す「浅草」という外国人に人気のエリアに立地しています。このような環境の中で留学生活を送ることは、日本語や日本の文化の習得にとても役立つことでしょう。 当校では、大学院、大学、専門学校などへの進学を目指す方や将来、日本の企業で活躍したい方などに最適なカリキュラムを用意しています。 また、多様化する目的に合わせて、短期集中、日本語能力試験、日本留学試験の対策も行っています。入学から卒業まで、正規の授業以外に教員や語学に堪能なスタッフが親身になって進路指導や出願書類のサポートを行っています。 さらに、校外学習や日本人との交流会などのイベントを通じ、日本での留学生活が有意義で一人一人の「夢」が実現に近づくように当校は取り組んでいます。 日本の歴史ある街・浅草で、皆様と共に学ぶ日が来ることを願っております。

浅草国際学院

校長 水信 渉

学校紹介

浅草国際学院は、下町情緒あふれる東京都台東区にある日本語学校です。本校では大学・大学院の勉強に必要な日本語能力と運用能力を身につけることを目標とし、皆さんが充実した留学生活が送れるように、実践的な日本語教育だけではなく、日本文化を体験する機会も提供します。

皆さんが本校の活動を通じて、日本と中国、韓国、ベトナム等、アジアをはじめとする世界各国との良好な関係を築けるよう、本校が微力ながらも貢献できることを願っています。

学習目標

進学1年6か月コース・2年コースともに、日本の大学や大学院、専門学校等の高等教育機関の進学に必要な総合的な日本語能力を習得することを目標とします。

特徴

1)学習・進学指導

入学後の進路調査をもとに、志望校の情報提供・合格可能性など、きめ細かな進路指導を行います。学習効果を最大限に上げるため、下記の事項を実施しています。

  • ① レベル別学習編成
  • ② 大学案内等の進学資料室設置、インターネットによる情報検索の指導
  • ③ 日本留学試験・面接・小論文対策など、大学入試対策授業の実施
  • ④ 日本語以外の受験科目に対するサポート・指導
  • ⑤ 進学塾と提携し、進学経験のある現役外国人留学生からの試験対策を実施

2)生活指導

日本の習慣・住居・買い物・アルバイトなど、日本での生活に適応できるよう、教員・生活指導員が、オリエンテーションや毎日のカウンセリングを通して指導します。外国語が堪能なスタッフも常時在籍しています。

3)地域の日本人との交流

地域の日本人との交流を図るため、次のようなイベントを企画・参加しますので、生きた日本語が学べます。

  • ① 国際交流パーティー
  • ② 各国料理作り
  • ③ 野外活動
  • ④ 地元行事の参加、見学

4)充実したサポート体制

  • ① 教職員がカウンセリング等で日常生活をサポートします。
  • ② 台東区内の不動産業者と提携し、皆さんのニーズに合った住居を紹介します。

アクセス

学校概要

学校名 浅草国際学院
学校番号 562
校長名 泉 均
住所 〒111-0035
東京都台東区西浅草3-29-19 浙江建設ビル 6F~8F
TEL 03-6802-7916
FAX 03-6802-7917
E-mail info@asakusa-jp.com
営業時間 am09:00~pm17:30
最寄り駅 地下鉄日比谷線入谷駅から徒歩8分
つくばエクスプレス線浅草駅から徒歩6分

教員紹介

橋本先生

橋本先生

こんにちは。橋本鮎子です。ホストマザーとして、10年以上留学生の皆さんと過ごしてきました。日本語の勉強だけでなく、皆さんの日本での生活にも寄り添っていけたらな、と思います。一緒に簡単な言葉で生きた日本語の会話を楽しみましょう!

女良先生

女良先生

大切な夢、そして伝えたいことや想いを持ってお越しください。 当校を踏み台に何かを実現すること。そのお手伝いを全力でいたします。 浅草国際学院が皆さんにとって良き通過点となるよう願っています。

水信先生

水信先生

日本留学することは、決して楽なことではありません。しかし、日本留学することでしか得られない、貴重な経験もできます。皆さんの留学生活が有意義なものになるよう、精一杯サポートしていきたいと思っています。

水信先生

潘先生

こんにちは!初めましてどうぞ宜しくお願い致します。日本のドラマ、アニメ、漫画見た人は多くいらっしゃると思います。皆さんは 大体字幕見て内容を理解しているでしょう。これから日本語を勉強して、全部日本語で内容を理解できようにしてみませんか?当校ではベーシックな日本語からアドバンストな日本語まで習う事が出来ます。

授業風景